2017年11月14日

アイデアは積極的に話しておくといい

アイデアはいろんなところで話しておくのがよいですね。

特別に自分だけが思いつくことなんてそうそうありません。自分が思いつくことは、きっと誰かも思いついている。だから、これは面白いと気がついた話は早めに話しておいたり、ブログなどに書いておくと、もしかしたら自分の周りの誰かが実現してくれるかもしれません。

自分で手を動かす気のあるものはもちろんすぐに手を動かすのですが、そうでもないものだったら、誰かが実現してくれた方がいいですよね。思いついたアイデアは基本的にはオープンにして、自分のみの周りをより便利で豊かにしていくのがよいと思います。

ということで、GCPで実現するセキュアでデータにやさしいプラットホーム、お待ちしてます。誰か作ってください! → 「クラウドでのデータ分析を推奨する理由


そういえば思い出しました。スマホが出始めた頃、2010年頃だと思いますが、「仏像クエスト」っていう位置ゲーを作りたいと思ったことがあります。これは結構いいアイデアだと思って、当時は社内でしか伝えなかったんですよね。周りはあまりピンときていなくて、自分ではなかなか作れず、結局お蔵入りになったことがありました。日本全国の仏像をRPGの対戦相手に見立てて攻略していくゲームなんですけれど、有名な仏像は強くて、みんなで協力しないと倒せないって仕掛け。もちろん位置ゲーなので、その場にいかないと戦闘に参加できない。例えば、上野の西郷さんや鎌倉の大仏さんなんかがボスキャラで、10人ほどがそこに集まって対戦する・・・って、今で言うレイドバトルですよね。(もちろん、ポケモンと仏像では集客力が違いますが。)

当時は自分のなかでかなりヒットしていて、大仏さんにカメラを向けるとゴゴゴッて立ち上がったり、周りの仲間にカメラをかざすと服装や武器が見えたり、というのを想像して熱く語るのですが、仏像っていうモチーフが悪かったのか、それとも言葉ではなかなか伝わらなかったのか、ぽかーんとされて終わりでした(笑)。

あと、ネット越しにホワイトボードの共有をしたいというのも、これは20年ほど前ですが、某家電メーカーさんに要望して一蹴されたことがあります。当時は数学の研究をしていたので、海外にいる研究者と手書きの数式をホワイトボード的ななにかで共有しながら議論をしたかったのですが、今ではskypeの画面共有やGoogle Docsなどの共同編集で達成されています。

もちろん、そういう環境にいれば誰しもが思いつくことなのですけれど、広く伝えることでその実現が少しでも早くなれば、便利が自分に返ってきますね。


posted by jinya at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。